GW期間中のお見合いパーティー:婚活・お見合いパーティー

GW期間中のお見合いパーティー

GW期間中のパーティーは、いかがでしたでしょうか?

他社様は、どんな具合だったのかな・・・と思い
交流のある業者さんに伺ったところ
今年の連休は、前年度20%ダウンだったそうです。
もう1社の業者さんへも聞いてみましたが、同じような結果でした。

他の業者さんや、我社もまったく同じ傾向で、

・男性の反響は、例年と同じ
・イベント色や出会い以外の付加価値を上げたパーティーは女性好調
・それ以外の普通のパーティーは、女性の反響が低下


交流のある業者さんは、2社ともに男女比率を調整しているパーティー会社さんですので

男女比の関係で、男性応募がある状態なのに、男性の予約を受けられない

そんなちぐはぐな状況だったようです。

我社も同じで、GW期間中のパーティーでは、全日程で男性キャンセル待ちの方がいらっしゃる状態でした。

本格的なお料理を取り入れた5/5高崎のみ、女性予約が好調でしたが、それ以上に男性予約が絶好調で
高崎会場としては、珍しく男性10名近いキャンセル待ち(男女比調整)となりました。


女性集客で苦戦している傾向は、一昨年よりじわりじわりと来ていて

・男女比を調整している業者さん  → 縮小気味
・男女比メチャクチャなパーティー → ぼろ儲け
・男女比メチャクチャなパーティーでもホームページへの粉飾人数を掲載 → ユーザー様また行く

業界全体としては、ユーザー様にとっても歓迎できない方向へ走っていますよね。


この連休を利用して、女性スタッフ陣と色々と打合せを行ないました。
沢山スタッフがいる訳じゃないので、偏った回答となるかも知れませんが、筆者としては、なるほどー と参考になる部分もありました。

まず、料理について質問しました。

筆者「食事付きと、そうでないイベントがあったらどっちに行く?」
女性S「もちろん食事付き!」


筆者「では、食事付きパーティーで、女性参加費3000円と0円ならどっち?」
女性S「安いほう」


筆者「安いってことは、料理が適当or男性の負担増で賄っていると思うけど気にしない?」
女性S「そこまで考えたことない」


筆者「男性ユーザーの中には、そのようなことを気にする人も多いよ、パーティーに参加したことの無い(パーティー慣れしていない男性)ほど、男女価格差へ非常識を感じて人が多いけど、気にならない?」

女性S「そんなことあるの?」


女性の参加費を「パーティー選びの一つにしている男性」は少なくありません。
パーティー内情を知るスタッフですら「これから出会いたい男性層」を気にしていないことへ、ビックリしました。
そこが一番、肝心なのでは・・・


飲食を伴うパーティーでは、
ホテルや飲食店さんの場合、お料理の相場は、1名2000円前後。
飲物は、ウーロン茶で、1ピッチャー/安い会場で2000円、ホテルで4000円前後です。
女性参加費だけでは賄えない食物や飲物代をペイする為に、男女価格差は、いつものパーティー以上に大きくなります。


パーティー慣れしていない男性ほど、男女価格差へ非常識を感じている人が多いけど、その男性の気持ちは、気にならない?
そう言った意図で女性スタッフへ質問したつもりでしたが、上手く伝えることは、出来ませんでした。


尚、我社では今後、お料理付きのパーティーは、女性完全有料化となります。

実質的に大幅値下げ(1500円OFFF)を行なっている、5/30那須アウトレットコン以降のパーティーでは、どのようなイベントでも500円割引までの方針です。


運営費の問題では無く「男性がどう思うか?」が大切であります。

豪華ディナーとスイーツが食べ放題!!超オトク!
男性7000円/女性 実質的には1000円〜無料

このようなイベントでも「女性が多いから」と言う理由だけで、参加される男性がいるかも知れませんが、
そこに恋愛まで行き着く出会いはありますか?


今後の我社では、男女ともにフェアーな参加費に設定させていただき
まだこのようなパーティーへ参加されたことの無いユーザー様からも選んでいただける、健全なパーティーを開催いたします。


男女比率調整の基本方針は、変えません。
ですので男女比の調整をされない業者さんのパーティーより、男性が少なくなってしまうと思いますが、
常識的な社会人の方が集うパーティーになれるよう真面目に開催いたします。