着座タイプのレイアウト:婚活・お見合いパーティー

着座タイプのレイアウト

着座タイプの椅子レイアウトですが、通常はロの字またはコの字です。
正方形でやたらに広い会場ではVの字と言うのもたまにやるんですが、基本はコの字ですかね。
そして只今、高崎にて好評開催中のお見合いパーティーでは、お部屋が広いので女性椅子の後ろにテーブルを置いています。

会話の邪魔にならぬようにコップや皿、手荷物の置ける場所を…そんな思惑です。
そしてこの会場の長テーブルがデカくて(前橋会場に比べて1.5倍くらいあり)毎回レイアウトに難航しています。


実際このテーブルとバスケットが役に立っているか?は不明です(笑) でも弊社の自己満足でも構わないので「会話に集中できるように限られた予算と時間でやれることは何でもやる!」そう決めています。


レイアウトの話はおしまい、本題はここからです!
1月〜4月までは男女ともに客足の遠のく季節です。
さっき同業他社さんとお話する機会があり色々と話したのですが、やはり今週くらいから予約ペースが落ちているようです(弊社も同様です)

どうせ集客面で苦戦するんだから…と言うことでぶっちゃけで色々書いちゃいます。 とくに女性の方にとっては気分を悪くされるような内容も書きますが「どうせお客様減る季節だし…」書いちゃいます。

遅刻について書きます。
20vs20のパーティーでは遅刻は男性1名程度、女性3名程度。50vs50では男性3名、女性9名くらいだと思います過去平均として。つまり女性遅刻者は男性の3倍くらい。
男性の遅刻は交通渋滞や急用が殆どです。女性も男性同様に交通渋滞等を理由による遅刻は1・2名程度かと。
残り1名の女性遅刻者は、たぶん最初から時間通りに来る気がないんだと思います。パーティーを舐めてるんだと思います(怒)
誤解なきように申し上げますが全ての女性遅刻者がそうであるとは思っていません、男性も同様に急用や交通事情で遅れてしまうことは仕方ありませんね、そんなときは焦らず安全運転で宜しく!

ここで触れるのは「最初から時間通りに来る気がない女性について」です。
何故か遅刻女性の白紙投票率も抜群に高いです。
統計を取っていないので数字は適当ですがたぶん2割くらいだと思います。
さらに電話予約女性のプロフカードの空白の多さも異常に高いです。

こんな風に考えています。弊社ではネット予約率は男女ともに95%以上です。前々回の高崎は女性72名全員がネット予約です。
以前、電話予約の方に現場で「電話予約を選んだ理由を教えて下さい!」とアンケートをしたところ…
男性は「パソコンや携帯操作が面倒だから」
女性は「ネット予約をしてメールアドレスや住所、個人情報を晒すのが嫌だから」
が多かったです。 なんとなく見えてきました。

つまり、遅刻で参加・プロフカードの空白多い・カップリング白紙の女性の傾向として「主催者や男性に自分のプロフや個人情報を極力隠したい」のだと思います。
 
電話予約者様には毎回こう伝えています「パーティー開始前までにプロフィールカードのご記入をお願いしています、当日は必ず10分前までに受付へお越し下さい」と
書く気がないから狙って遅刻しているのかも知れませんね。

男性からみると「やる気のない女性」の言葉で終わってしまうかも知れませんが、そーでもありません。やる気はあるんだと思います。
「私は選ぶ立場にいる。プロフカードなんか書く必要ない!私が男を選ぶんだから!(メラメラ」と思っているのかもですね。
しかし残念ながら、そのような女性は100%選ばれません、何故なら…男性や真面目に参加いただいている女性に不快な印象を与える女性は「選ぶ立場にも選ばれる立場にもいない」からです。 そして弊社もそのような女性の2度目のご参加は許可していません。 退場の際にこう伝えています「弊社のことは忘れて下さい!意味わかりますよね?」と。かれこれ50人以上には言っていると思います。 

このブログの記事がもとで炎上しそうで怖いですが、そのような態度悪い女性にはご参加いただきたくないので、仕方ありません。

せめてプロフカードの5割は埋めてください、それが嫌ならパーティー向いてないと思います。
殆どの女性の方が10分前には会場にお越しいただき、プロフカードをキチンと書いていただいています、年齢を空白にしたり…(男性の方、コレくらいは許してください、乙女心です) 身長をサバ読みしてたり…(女性の方、男性は身長コンプレックスがあるんです!これも許してください)