お見合いパーティーのカード:婚活・お見合いパーティー

お見合いパーティーのカード

FT型のプロフカードを正式リニューアルしました、6/2高崎と6/3前橋より導入いたします。 
印刷物って発注する量で極端にコストを節約できるんで、例えば1000枚だと1枚50円 が1万枚だと1枚10円とかになったります。 
さすがに月に400名程度の動員の弊社で万枚発注は出来ませんので、同業他社様と共通フォーマットにしてコスト節約しています(着席型は去年リニューアルしました)
 
今回のリニューアルでは、弊社ともう1社の業者さんと何度も話し合い、年齢欄を省きました。 
理由は「お友達からスタートのフリータイム型にその項目は必要ないかも…」と何度も話し合い議論し、実際にGWのパーティーにて弊社ともう1社の業者さんにて小ロット印刷にて発注し試験導入をしました。 
 
年齢欄の無いFT型プロフカードには、賛否ありました。 

多くの方より「良いんじゃない?」や「婚活チックな方は着席型だしね」のようなご感想が多数でしたが、女性よりこんなご意見を頂戴しました。 
「年齢欄が無いのは気に留めませんが、毎回に年齢を聞く男性が面倒でした」 
この意見は、もう1社の業者さんにも沢山あったようです。 
年齢欄を省くことで、年齢にとらわれずに趣味やフィーリングの合う方と盛上がっていただきたい、プロフカードに年齢や年収、学齢など婚活チックなパーティーをお求めな方は着席型へお越しいただきたい…と考えていましたが、毎回女性へ年齢を聞きまわる一部男性の存在に「これじゃ逆効果だ〜」と思い、2社間で話し合い、正式版では年齢欄を追加しました。 

ですが、年収や年齢に拘る方は、着席型のご参加を検討いただきたいと考えています。 
また男性より「俺は年収のことなんか言っていないけど?」とご意見をいただきましたが、男性が年齢で女性を選ぶことが正論であれば、女性が年収で男性を選ぶのもまた正論かと思います。 つまり同じことかと。 

弊社は何れのパーティーも「お友達からスタートのカップリングパーティー」なんで、小山以外の着席型では、男性に年齢以外の条件を設定していません。 
小山でそれを行っているのは、毎回募集定員の5倍以上の男性ご応募があり、お断りする度にお叱りを受ける・断りした方が現場にご来場・予約管理がなってない!など毎回男性予約管理面で厳しい局面が続いているし、毎回お断りしているのも申し訳ないです。
ぶっちゃけ前橋より、茨城や埼玉群馬の県境に近い小山のポテンシャル高いです、しかし着席型は大人数に適していませんので、そうしています。 
 

今お休み中の前橋でのレギュラー着席型グランですが、今後は那須にて開催予定です。 
理由は前橋では、もはや豪華料理付きパーティーorテレアポじゃないと女性集客が難しい程に荒れ切ってしまいました(数年前の群馬の状況に似てます) 
また女性参加費用2500円→電話やメールでタダ招待でお得感演出 このような限りなくイカサマチックな営業が常習化してしまった前橋では、パーティー内容で勝負して勝機があると思えません。それくらいの荒れっぷりです。 
それを支えているのが、そのようなイカサマチックな営業をしていると知っていても参加する他社の常連男性です、結局は男性から頂戴する参加費用で僕達は成り立っていますから。 
ですのでバイキングパーティーが流行っている間は、前橋の開催本数を絞り、荒れていない那須エリアや、盛上がっている群馬エリアに力を注ぎます。 
(追記5/31、そう思っていたけど、バイキング乱発パーティー業者、那須大田原でもやるみたいですね、那須のパーティーユーザー層も減って(ネガティブに思ってしまう人が増えて)しまうでしょうね、真面目にやってくれれば良いんですが;汗)


下記は、5月の会場毎の平均年齢とクオカードの枚数です。
 
那須:女性38名平均26歳キャンセル5名、男性49名平均29歳、クオカード13枚
高崎:女性61名平均27歳キャンセル3名、男性69名平均30歳、クオカード18枚
小山:女性18名平均28歳キャンセル2名、男性20名平均32歳、クオカード9枚
前橋:女性101名平均32歳キャンセル28名、男性118名平均34歳、クオカード52枚
 
宇都宮の女性キャンセル率とプレゼント特典率が桁違いに高かったです。 
もちろん多くの女性は参加してから「へぇ〜プレゼント貰っちゃったラッキー」のような可愛いリアクションで、萌えますね。たぶん初めから何も期待していない人が殆どなんですね。嬉しいリアクションです。 
たまに「チェっ少ないなぁ300円かよ」の人もいます^^
何と比べて少ないのかな?う〜ん他社様ではクオカード1000円〜2000円と聞いていますが、きっとそのような女性は他社さんの常連さんなんでしょう。追いかけるつもりはございません。クオカードの額面を追従するつもりはないので、そんな人は稀だし。他社さんの常連さんを獲得しても、他の参加者様は歓迎しないと思います。 あくまでも新規開拓こそ王道の営業だと信じてます。 
 
宇都宮は大きな街です、凄いポテンシャルがあるので、ある意味では楽観視していますが、今の荒れっぷり(キャンセル率の高さと特典無しだと予約減少・キャンセル多数)は本物です。 
二極化しているんだと思います。出逢い重視の婚活パーティーと、料理期待のバイキングパーティーに 悪い事でではありませんし、ただ弊社のスタイルとは異なりますので、冷静に見守りたいと思います。
 
と言うことで宇都宮は月に2〜3開催に戻ります。 
ビッフェ型(FT型)と着席型プチ恋活編と会話重視編になると思います。 
 
郡山の再開も近いので、リソース的にはちょうど良いのかも知れません、他社様のように毎週土日開催できる程のパワーもありませんし、身の丈にあった開催本数なのかと思います。