着席型パーティーのご予約について:婚活・お見合いパーティー

着席型パーティーのご予約について

着席型の場合は男女差5名以内に調整しているのですが、最近は調整・管理できる範囲を超えて、キャンセル数が多いので非常に困っています。
今週開催のパーティーでは、この記事を書いた時点で女性キャンセルが13名、男性キャンセル2名と過去最大のキャンセル数になってしまい凹んでいます。
いつも予約調整は概ね7日前くらいから行っていまして、今回は男性が多い状態からの調整開始でしたので、
女性ご予約が増える −> 順番で男性にご案内 と言った感じで調整していましたが

前回の高崎のカップリングパーティーでは
女性ご予約が増える −> 順番で男性にご案内 −> 男性ご予約増加
女性キャンセル −> 男女比が崩れる 

こんな感じで予約の調整が難航しています。
定員の50%を超すキャンセルに対応できるハズもなく仕方のないことなのかも知れませんが、可能な限り調整を行っています。

「男女差5名以内での予約管理」は本当に難しいです。

最近、着席型お見合いパーティーのキャンセルが多いですね、時期的に皆さん忙しい季節だからでしょうか。

そして今回大半のキャンセルの方が開催2・3週間以上前のご予約でして、今後は予約受付開始日を、もう少し遅くした方が良いのかも…などと考えています。

パーティー業者によってまちまちですが、いくつかの業者さんでは予約の入った順に若い番号(パーティーのエントリーナンバー)をふっているみたいですね。
そして殆どの業者さんではエントリーナンバーは11番〜12番・13番のようになっていて、男女共に11番が欠番していることが多いのは「早期予約者さんほどキャンセルが多い傾向にある」と言う理由だったのですね、初めて分かりました(苦笑)。